弥山トリビア

弥山は奇跡や伝説の宝庫です。
知らなくても楽しめますが知っているともっと楽しい弥山のトリビアをご紹介します。

獅子岩展望台の巨石には古代岩文字が刻まれている

獅子岩展望台の巨石郡からたくさんのペトログラフ(古代岩文字)が見つかっています。

ペトログラフとは…
先史時代から岩石に刻まれた文字や文様のこと。これらはもしかすると、古代の昔に、高度な文明が存在していた証なのかも。

広島平和記念公園「平和の灯火」の元火は「きえずの火」である

霊火堂には弘法大師が修行して以来消えたことのないという霊火が燃え続けている。

広島平和記念公園の「平和の灯火」の火もここから採火されました。
またこの霊火で沸かした釜の湯を飲むと幸いが約束されると言い伝えられています。

補足トリビア
この霊火は、1901年(明治34年)に操業を始めた八幡製鉄所の溶鉱炉の種火ともなったと言われています。

弥山には厳島神社と同じ神様をお祀りしている神社がある

弥山山頂近くの御山神社で境内に朱の社殿三社が一列に並び、厳島神社本社と同じ、市杵嶋姫・田心姫・湍津姫の3神を祀っている。

補足トリビア
現在の御山神社の場所にはかつて三鬼堂があったが、明治初期に御山神社になった。

弘法大師が字を彫った岩がある

本堂の南側の下方にある大きな岩。この岩には、梵字が刻まれ、漢字で「三世諸仏天照大神宮正八幡三所三千七百余神…」と刻字されている。これは弘法大師の字といわれる。弥山の七不思議の一つです。

補足トリビア
現在は立入禁止区域で見ることができません。

近くを通ると体が痒くなる岩がある

大日堂のすぐ上に、人が一人通れるくらいの狭い道の側に覆いかぶさるような形の大きな岩がある。不心得な人が、この岩の側を通ると疥癬(疥癬虫によって伝染する皮膚病で、ひどいかゆさをともなう)になるといいます。

補足トリビア
逆に信心深く疥癬に悩んでいる人はこの岩に触ると、疥癬が治るとも云われています。

このページの上へ